霊能師と占い師との違い

占い師は、
「手相学」、「気学」、「人相学」、「天文学」などから独自の占術によって
相談者の運命を当てようとする人です。
従って、占いの世界ではすべてが運命の中で生活をしているとされ、運命によって生かされていると考えるようです。


霊能師は、
今ある状態を改善するために自らの霊能力を用いて運命を変えようとする人です。
運命は運勢によって変わるものですので、運勢を上げることにより運命は変えることができるということです。


霊能の世界では、ガンになる運命は無く、結婚できない運命も無く、子供が授からない運命も無く、精神病になる運命も無く、幸せになれない運命も無いと考えます。
人は幸せになるために生まれてきて、誰もが幸せになる権利を持っています。現在幸せに到底結びついていないのであれば、何かしら原因が必ずあるものです。運勢を変えて幸せへの道に戻しましょう。
霊泉館
メールお問い合わせ
お問い合わせフォーム

相談から鑑定までの流れ
メディア掲載
鑑定場所